素材いろいろ

2021年08月24日

家を構成する材料は、目に見えてくるところと見えなくなって隠れてしまうところがありますが見えてくる部分として大きな面積を占める一つが床。

春夏秋冬いつも足は床に触れていますので、手触りというより足ざわりが良いのは心地いいです。
弊社では無垢材が標準ですので、いろんな木をご紹介しておりますが、こちらのお部屋はアカシアのフローリングです。

関南町モデルB-17

赤と白の色が比較的はっきり、ぱっきり出てくるのが柄の特徴で、比較的安価です。

関南町モデルB-15

アカシアは日常生活でも身近に使われています。

食器や小物のトレーなどは雑貨屋さんで良く見ますし、最近ではアウトドア用の折り畳み式ベンチやテーブルもアカシア製を見かけます。

ちなみに、上の画像のドア(片引戸)はメーカー既製品の木目柄なので、無垢に対抗してフェイク。

でも、本物の無垢のアカシアともあまり違和感なく合ってますよね!

 

家の素材は本当にいろいろありますので、一つ一つ決めて行くのは気が遠くなるかもしれませんが、どんなテイストのお部屋にしたいかをお聞かせいただければ私たちスタッフの方でご提案させていただきますので、ご安心下さい!(^^)

 

見た目を損なわず、コストコントロールしながら材料選定。
お気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

minamizawa

 

 

資料請求やご相談など
お気軽にお問い合わせください