パッシブデザインの家づくり

季節を感じる心地よい風、陽だまりのぬくもり、樹木の隙間からさし込む朝の光。
そんな自然の快適さに包まれて、こころ豊かに日々の暮らしを送りたい。
そのために、エアコンなどの機械に頼り過ぎず、自然や風土の恩恵と知恵によって健康的な住まいをつくること。
これが、私たちがとても大切にしている「パッシブデザイン」という家づくりの考え方です。

この設計思想に基づき、私たちはこれまで、断熱性、省エネ性、耐震構法はもちろん、
適材適所の建材選び、完成後の保証やメンテナンスを充実させることで、
家づくりのプロフェッショナルとしての良心に恥じない良質な住宅を、
お客様へ安心安全に、そして丁寧に提供してまいりました。

住宅のデザインは、見た目のよさだけではありません。
家のなかで、ご家族のひとりひとりが快適に過ごすために、
まず「家」そのものが健康で、自然なたたずまいであること。
それこそが、私たちのパッシブデザインの家づくりです。

4つのスタンダード

01.構造可変構造のSE構法で間取らない耐震。

地震に強く丈夫な家がいいけれど、狭い間取りは窮屈。そこで注目したのが最小限の構造で最大の強度を誇る耐震SE構法。子どもの成長や家族のライフスタイルに合わせ、広く自由に、フレキシブルに間取りを修正できるのが特徴です。家と間取りをだんだん生活に合わせていく。それが私たちの考える「丈夫で長持ち」の新発想です。

02.省エネ温度環境を整えることで1枚脱げる快適。

新潟の四季は、夏暑く冬は極寒。そこで住宅の断熱性・気密性を熟考し、身体へのストレスや負担の少ない住まいづくりを実現しました。夏は日射を遮蔽し、エアコンに頼りすぎずに涼しい環境を。冬は無駄に熱を逃がさず、間取りに合わせて陽だまりのような暖かさを。一枚脱げる自然な快適さが、暮らしやすさと健康の原点です。

03.材料適材適所のデザイン「これでいい」のほどよさ。

街並みの景観に溶け込みながらも、奥ゆかしく主張する美しい外観。経年変化を楽しめる味わいのある素材、飽きのこない材質。メンテナンスが容易であること。そして、相対的なコストバランスに優れていること。そういった建材選びのひとつひとつが、適材適所の「ほどよい」デザインであることを、私たちはとても大切にしています。

04.保証保証と定期メンテナンスの永いお付き合い。

お客様がずっと暮らし続ける大切な家だからこそ、家族構成やライフスタイルの変化にも柔軟に対応いたします。お引渡し後の定期点検はもちろん、住宅瑕疵保険(10年)、地盤保証(10年)、しろあり保証(10年)、SE住宅性能保証(20年)、防水保証(FRP/10年)、工事保険など保証が充実。リフォーム相談もお受けいたします。

パッシブデザインの家を、
ぜひ体感してください。