目の錯覚なのでしょうか

2020年07月28日

4連休の日曜日、今年2度目の弥彦山に登りました。
そして今回は+α。軽い気持ちで「ここ(弥彦山頂)まできたのだから、多宝山まで行ってみる?」言ったのが始まりで、プチ縦走となりました。

(縦走:一般的には山頂に立ったあと下山せずそのまま次の山へ向かうこと)
平野から見ていると、どうしても弥彦山の方が低く見えるのは私だけでしょうか。
弥彦
行って確かめたので間違いないのですが、弥彦は634m。いわずと知れた東京スカイツリーと同じ高さ。
右手のとがった山。「多宝山」は、633m。なんと1mしか違いません。もやもやします。

 
それはそうと、先回登った時には見られない花がたくさん咲いており目を楽しませてもらいまいました。
IMG_1970
ヤマユリ

 

IMG_2021
ヒメユリ
IMG_2001
紫陽花 平地では咲き終わりの時期ですが山の上は花盛り。
IMG_2020
茂みのなかで発見した赤い宝石のようなベリー風の実。

天気予報は雨でしたが、思いのほか晴れてよかったです。

今後、遠くからまた見るたびに高さ疑惑を思い出し、もやもやが続きそうです。

 

 

minamizawa

 

 

 

 

資料請求やご相談など
お気軽にお問い合わせください